直立二足歩行である私達人間の宿命ともいうべき腰痛は、非常に厄介なものです。なぜなら、腰は私達の体のほぼ中心に位置しており、上半身を支え、下半身を動かすために日夜バランスを取っていなければならないからです。腰はまさに、体の「要」なのです。

皆さんは腰痛になったら、どうしますか?急な腰痛を発症すると、動くことが困難になりますので、まずは安静というのが従来の対処方法でした。もちろん、安静という対処法は大切ですが、近年では、体を治療するための施設―整体院、整形外科、整骨院・・・様々な選択肢が増えてきています。

バナー画像

今回は、「整骨院」での腰痛の治療方法についてご紹介していきます。

整骨院・接骨院とは

整骨院、またの名を接骨院という施設は、柔道整復師という国家資格を持った人が運営する、骨折・脱臼・打撲・挫傷・捻挫における症状を治療できる治療院のことを言います。病院ではないのでレントゲン撮影や血液採取などはしません。徒手を基本とした様々な施術で私達の体の怪我やつらい症状を改善したり、生活指導・運動指導などを行っています。 では具体的にはどういったことをするのでしょうか?私達が悩まされるつらい症状の代表格である、腰痛の治療方法について見ていきます。

腰痛の治療方法

「腰痛」といってもその8割が原因不明とされています。姿勢の悪さから来る腰への負担だったり、腰以外の怪我や病気、生活習慣からくる腰への負担、精神的ストレスからくる腰への負担など、いわゆる、病院に行ってもレントゲンに何も映らない症状に苦しむ人はたくさんいます。こうした人々が次に頼るのが整骨院です。 従来の整骨院では、急性期には炎症を抑えるためのアイシングをし、慢性期に入ったら温熱療法を始めながら電気を当てて血流を促進し、筋肉をほぐして痛みを除去するという手技が、治療の代表格でした。 しかし近年では、これらの治療に加えて、なぜ腰痛になったのか?本当に腰が悪いのか?他に原因があるのではないか?といった本質的な部分を究明し、根本原因を突き止めてそこから治していくというやり方が主流となってきています。 では、主流な治療方法について見ていきます。  

骨盤矯正

近年では、これを取り入れていない整骨院の方が少ないのではないか、というくらい、どの整骨院でも取り入れているメジャーな治療方法です。 私達の、座ったり立ったり動いたりといった毎日の生活の中で、動きの要となるのは腰部とそれを支えている骨盤です。この骨盤がずれたり歪んだりすることで、上半身にも下半身にも様々な悪い影響が出てきます。腰痛で整骨院を訪れると、柔道整復師が体について問診と検査を丹念に行い、姿勢の歪みや骨盤のずれなどを見極めていきます。そしてそのずれを元に戻す治療をしていくと、体の機能も正常に戻って腰痛やその他の症状も改善されるということから、骨盤矯正がメジャーになったとも言えます。 少し前までの骨盤矯正は、バキッボキッっといった体に力をかけて矯正する手法がメジャーでしたが、最近では、骨盤矯正専用のトムソンベッドを使用して、患者さんの体に負担をかけずに骨格を矯正する治療院も増えてきていますので、これからに期待が持てます。  

電気療法

整骨院に行くとまず見るのがこの電気療法です。種類は低周波・中周波・高周波とあり、症状によって使い分ける所もあるようです。この電気療法は基本的に、体に微弱電流を通して血流を促進させることで硬くなった組織を正常化する目的で行われるので、昔も今も有効と言えます。例えは良くないかもしれませんが、トイレのすっぽんのような形の吸盤を体に取り付けて電気を流します。機械の種類、コースによって何とも言えない機械音が流れ、それが電気の気持ちよさと相まって心地よい眠気を誘うこともあります。  

筋肉へのアプローチ

電気療法が終わると多くの場合、徒手によって筋肉へのアプローチが行われます。時間にしておおよそ15分程度です。按摩マッサージ指圧師が行うことのできるマッサージと似たようなものですが、これは治療院によってやり方が最も分かれるところでもあります。全員が解剖学や生理学、運動学、リハビリ学など多岐に渡る内容を習得したエキスパートですので、院によって、または個人によってどのようなアプローチをするかが違ってくるのです。しかし目指すところは同じで、硬くなった筋肉を効率よくほぐすことで血流を改善し、組織を正常化し痛みを除去するということを目的に施術を行います。  

EMSトレーニング

これはまだ取り入れている整骨院が多くありませんが、効果が高い治療として取り入れられつつあります。EMSとは、Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激の略で、特殊な電気刺激によって筋肉を他動的にトレーニングしてくれるものです。低負荷で体の深層に位置する筋肉にアプロ―チし鍛えてくれるので、インナーマッスルを鍛えて腰痛を改善したり、さらに筋力をつけることで腰痛を予防することも可能になります。年配者でも体の弱い人でも寝ているだけでこのトレーニングを受けることができるので、こちらもこれから期待できる治療法になります。

まとめ

ここまで、整骨院での主な腰痛治療法をご紹介してきました。もちろん、これだけではなく、もっと様々な機器や手法を用いて、患者さんの苦しみを除去していこうという試みをしている整骨院も数多く存在します。腰痛になった時に、どこの整骨院が自分に合うのかを探す余裕はありません。いざ困った時にすぐに診てもらえるように、普段から自分に合いそうな整骨院をピックアップしておくのもよいでしょう。

バナー画像

著者情報

腰痛メディア編集部
腰痛メディア編集部

痛みや体の不調で悩むあなたへ、役立つ情報をお届け。

自分の体の状況(病態)を正しく理解し、セルフマネジメントできるようになることが私たちの目的です。

記事のご意見・ご感想お待ちしております。

この著者の他の記事を見る