腰の痛みや凝りを和らげようと、ストレッチやヨガなどの運動をする方が多いと思います。腰痛改善の為に体を動かしながら、香りも一緒に楽しんでみましょう。リラックスできたり、気持ちをスッキリさせたりと、体だけでなく心も一緒に整えることができるのがアロマテラピーです。心地よい香りを楽しみながら運動すると、腰痛で辛くなった気持ちまで和らげることができます。ストレッチやヨガの時間におすすめの香りを6つご紹介します。

スッキリする香りで心もリフレッシュしましょう

腰痛で辛い時、ストレッチで体を伸ばしたり、ヨガで血流を良くしたりすると気持ちがいいですよね。朝や仕事の合間などの日中には、スッキリとした香りで心身ともにリフレッシュできる種類がおすすめです。体を動かすことで、腰痛の辛さも軽減でき、香りがあることによりさらにその動きに集中することができます。アロマデュフューザーなどで香りを拡散できない場合は、マグカップにお湯を張って香りを楽しむこともできます。3滴くらいを目安に精油を入れてみてください。部屋中に香りが漂わなくても、自分の周りだけでも十分に楽しめます。運動と香りを一緒に楽しんで、辛い腰痛を乗り切りましょう!

ペパーミント
スッキリ系の王道といっても過言ではない、皆さんが知っている香りのペパーミントです。清涼感のある香りで、気分をリフレッシュさせてくれ、眠気や精神疲労を取り去ってくれます。長時間座りっぱなしの方などは、ストレッチやヨガと合わせて香りを楽しんでみてください。腰痛で辛く、どんよりとした気持ちをスッキリさせてくれる香りです。集中力を高める作用もあるので、運動自体にもしっかりと向き合って取り組むことができます。ストレッチやヨガで腰痛を緩和し、ペパーミントで気分をスッキリさせると腰の痛みや凝りも緩和して気分転換にもなります。

ライム
爽やかな柑橘系の香りです。レモンより少し酸っぱさの感じるシャープな香りをしています。ライムは、疲れた体をリフレッシュさせてくれて、心を明るく元気にします。腰痛で悩まされている時は、気持ちまでも元気がないものです。痛みを我慢し、どんよりとした気持ちのままでいると、動くことも億劫になりさらに腰痛を悪化させます。まず、スッキリした香りを嗅いで元気を出し、腰痛改善のストレッチやヨガをしてみてください。体を動かすと血流も良くなり、痛みも軽減します。さらにスッキリとした香りで気持ちも明るく元気になれるので、気持ちが沈みがちの時に試してみてはいかがでしょうか。

レモン
フレッシュで爽快な香りのレモンはお馴染みの香りです。男性の方や初めてアロマテラピーを使われる方にも使いやすい種類です。レモンのフレッシュな香りは、気分を高揚させ気持ちを明快にしてくれる働きがあります。さらに集中力を高めてくれるので、腰痛改善の運動時におすすめの香りです。精神的な疲れからくる心身の不調を和らげる働きがあるので、ストレスからくる腰痛にもおすすめです。腰痛だけでなく、仕事の疲れも溜まって辛い時は、ストレッチやヨガをしつつレモンの香りを楽しんでみてください。室内の空気を浄化してくれる働きもあるので、スッキリした気持ちで運動に取り組めます。

リラックスする香りで心も落ち着かせましょう

疲れやストレスが、腰の痛みや凝りに繋がることもあります。1日の終わりにストレッチやヨガをして筋肉を伸ばし、腰痛の辛さを和らげましょう。夜のリラックスタイムに心地よい香りを嗅ぎながら運動をすると、腰痛緩和に繋がります。リラックスできる香りで心を落ち着かせてストレッチやヨガをすることで、痛みを明日に持ち越すことなくリセットできます。リラックス作用のある香りを嗅ぎながら、軽く体を動かすことによりそのまま安眠にも繋がります。腰痛にはストレスが原因のものも多くあり、寝不足も大きなストレスの原因となります。リラックスして良い睡眠をとるようにすることも、腰痛改善へのひとつと考えられるでしょう。

オレンジ
爽やかな中にも暖かさが感じられる香りのオレンジ。心身ともに加温作用があり、リラックス効果の高い香りです。腰痛で辛い時は、痛みを我慢して気持ちまでも辛くなります。元気がなくなり、心が沈んでしまっている時におすすめなのがオレンジです。夜のリラックスタイムや、寝る前のストレッチやヨガの時に使うと不眠も助けてくれます。ストレッチやヨガで血流を良くして、さらにオレンジの香りで心も温まると、心身ともに痛みや辛さが緩和されます。腰痛改善のストレッチやヨガは色々ありますが、夜に行うのであれば、ゆったりとリラックスできるようなものを選ぶようにしましょう。

サンダルウッド
木の温もりと深みが感じられる香りです。とても深い鎮静作用があり、昔から宗教儀式や瞑想などに使われてきました。腰痛には、緊張により筋肉がこわばり痛みが出ることもあります。サンダルウッドは、仕事などの緊張によるストレスを緩和します。こわばった心を解きほぐしてくれ、気持ちを穏やかにしてくれます。腰痛の原因となることもあるストレスはその日のうちにリセットしてしまいましょう。心を落ち着かせてくれる香りの中で運動することにより、痛みや凝りを緩和させると同時に深くリラックスできます。そのまま布団に入れば、グッスリと眠ることができるでしょう。

フランキンセンス
森林のようなスッキリとした香りで深いリラクゼーションをもたらします。呼吸が浅い方には特におすすめで、深く呼吸をしやすくしてくれる働きがあります。サンダルウッドと同様に昔から瞑想などで用いられており、心身の浄化に役立つ香りです。1日の終わりに、ストレッチやヨガで筋肉を伸ばし、痛みを溜め込んだ腰を労ってください。そんな時にフランキンセンスを使うことにより、さらにリラックスでき心のストレスも癒やしてくれます。特にヨガは呼吸が大事なので、フランキンセンスの香りを嗅ぎながらのヨガは心身ともに癒される時間となります。ヨガで呼吸が上手くできない方は一度試してみてください。

まとめ

腰痛は蓄積されるとなかなかすぐには治りません。蓄積される前に日々の中で、ストレッチやヨガで筋肉を伸ばし、その都度痛みや凝りを取り除いていきましょう。痛みで気分が落ちたり、イライラしたりする方は香りと一緒に運動することをおすすめします。痛みや凝りの改善だけでなく、心の不調も一緒に担ってくれるのがアロマテラピーです。香りの中で運動することにより、気分がリフレッシュしたり、リラックスできる効果がさらに高まります。運動する時間帯や場所、気分に合わせて香りも変えてみると、腰痛改善だけでなく楽しさも生まれます。気分転換にもなるアロマテラピーを楽しみながら、腰痛改善の運動を生活に取り入れていきませんか。痛みや凝りを取り除く運動をしていくことで、腰痛緩和ができ、さらに改善へと繋がっていきます。運動が苦手でも香りを嗅げば、自然とやる気も出てくるはずです。

参考文献
グリーンフラスコ(2009)『アロマテラピーのすべてがわかる事典』ナツメ社 

著者情報

Hasumi

保有資格

AEAJ アロマテラピーアドバイザー

 

AEAJ アロマテラピー検定1級

AEAJ アロマテラピーインストラクター

AEAJ 環境カオリスタ検定 取得

この著者の他の記事を見る